一句

2017.03.03 更新

昨年の夏、81才の老女(実母)が変形した膝を動かしてみかん山を登りました。
お昼ごはんに準備したおにぎりを腰を下ろして食べたところに
米粒が土の上に落ちたそうです。その米粒に蟻が寄ってきて運んだその光景を見て一句

蟻たちに 力を借りたい 八十路かな…

なるほどなぁ。若い時は全く想像もつかない発想です。
いろいろな高齢者の方に出会いますが私もいつかは高齢者。
老いを受け入れ、欲を捨て、
祈りの道にエネルギーを注げる最上のわざを理想に持ち続けたいものです。
でも蟻が重い荷物を運んでくれたり、車椅子を押してくれる…
そんな世の中もいいなと妄想も、楽しいですね。

BY.I

 
 
 
コンテンツ
訪問看護とは
在宅医療推進事業
なでしこハウス
スタッフ紹介
所長挨拶
 
お問い合わせ
 
ページトップ
済生会松山 訪問看護ステーション

済生会松山 訪問看護ステーション
〒791-8026 愛媛県松山市山西町846-1
TEL:089-951-1335

事業所概要  プライバシーポリシー
Copyright© 2019 済生会松山訪問看護ステーション All Rights Reserved.