いつになるかな

2017.03.29 更新

私は生まれてから、自分に子どもができるまでずっと
犬と一緒に生活していました。
犬が横にいるのが当たり前だったのです。
実家を離れて生活するようになったとき、
犬を飼うことを考えましたが、遊んであげる時間がないな、
と思い諦めていました。
それが最近、10歳の娘が犬を欲しがるようになったのです。
夫と相談し、彼女の誕生日に犬を飼うようにしようと、
もうそこまで段取りができていたのに・・・。
やんごとなき事情で延期せざるを得ない状況になってしまいました。
幸い娘には知らせていないのでよかったのですが・・・。
彼女は犬を飼いたい一心で、犬の本を買って勉強したり、
普段の生活からは考えられないほど、
犬に情熱が向けられています。
学校の勉強に向けてくれたらいいなと思っているのですが。
犬を飼えるのがいつのことになるやら分かりませんが、
なるだけ早い時期に飼えるように段取りしてあげられれば、
と思います。

by K

 
 
 
コンテンツ
訪問看護とは
在宅医療推進事業
なでしこハウス
スタッフ紹介
所長挨拶
 
お問い合わせ
 
ページトップ
済生会松山 訪問看護ステーション

済生会松山 訪問看護ステーション
〒791-8026 愛媛県松山市山西町846-1
TEL:089-951-1335

事業所概要  プライバシーポリシー
Copyright© 2019 済生会松山訪問看護ステーション All Rights Reserved.