ペットたちの防災

2018.08.17 更新

7月の豪雨からひと月あまり…  その後も各地で災害が続いています。

ペットを飼っているみなさんは、災害が起きて避難しなければならない時
あなたなら ペットをどうしますか?

災害時は 『ペットは同行避難』 なのです!
 
こんな時にペット連れ…  と思われるかもしれませんが、家に残したペットが気になり
二次災害に合う可能性もあるのです。
これはちゃんと、行政の防災計画で定められており、『ペットと一緒に防災訓練』も
行われており、ペットの防災パンフレットも作成され、ペット防災士の育成も始まっています。
と言ってもまだまだ浸透しておらず、また、たとえ同行避難をするとしても、ペットを巡り
様々な問題が生じてしまいます。

今回の豪雨ではあまりペットは報道されていませんでしたが、少なからず犠牲になったペットたちも
いたようです。

我が家の大切な一員を守るため、日ごろから知識と備えがあると心強いですね。

9月1日   もうすぐ防災の日です。

 
 
 
コンテンツ
訪問看護とは
在宅医療推進事業
なでしこハウス
スタッフ紹介
所長挨拶
 
お問い合わせ
 
ページトップ
済生会松山 訪問看護ステーション

済生会松山 訪問看護ステーション
〒791-8026 愛媛県松山市山西町846-1
TEL:089-951-1335

事業所概要  プライバシーポリシー
Copyright© 2019 済生会松山訪問看護ステーション All Rights Reserved.